microHunter

思い立った時にさっと取り出し、どこででも本格的なミクロ探検を可能にする秘密道具

ようこそ、スマホで覗く驚異の極小世界へ!

製品概要

世界最小クラスで携帯性抜群。「無くしそう~」と心配にされるくらい小さいポータブル顕微鏡レンズですが、そのサイズからは信じられないほど驚きの光学性能を誇ります。

▶卓上顕微鏡に匹敵する高解像度
 ▶高度な光学設計:低収差&高画質
  ▶スマホ機能により最大800倍
   ▶指先サイズ: 超軽量1g以下
    ▶小型で財布に収納可能
     ▶ほぼ全てのスマホに対応

撮影例

microHunterX30の撮影例
microHunterX100の撮影例
microHunterX100Pの撮影例

詳しい撮影例はこちら

TwitterとInstagramもやってます♪

他社製品との違い

ミクロハンターには優れた光学性能に加えて下記のような特徴があります。

他社製品との比較(おすすめ)

(ミクロハンターの短所:スマホのライトの位置によっては、他社のライト付き顕微鏡と比べて光量が少なくなる場合があります)

メディア実績

TIME誌発表の2022年最高の発明品
2022ベスト・インベンション で「A Smartphone Microscope」と題して紹介されています。
TBS系番組THE TIMEで紹介
※2023年1月19日、TBSのザタイムで「話題のスマホレンズ」として全国ニュースになりました。
雑誌Mac Fanで紹介
Mac Fan 2023年5月号で掲載AERA with Kids(朝日新聞社出版の雑誌)で掲載

国内クラファンで累計約2000名の支援者を集めました!

スマホ用顕微鏡レンズ「ミクロハンター」のクラファン結果

国内では、クラウドファンディングサイトを利用した過去4回にわたる予約販売で、シリーズ累計約2000人の応援購入者、累計1500万円以上の購入がありました。

お客様からの声

スマホ用顕微鏡レンズ「ミクロハンター」のお客様の声

「スマホ用のレンズは数々ありますが、像品質はトップレベルに見えます。珪藻を撮影しているので筆者には性能が一目でわかります。像品質もよく、球面収差は小さめです。顕微鏡を使わずにスマホにレンズ一個つけただけでということを考えると、この画質と解像はほとんど”驚異的”といってよろしいかと思います。」
(ミクロワールドサービス代表 奥修 様)

使い方

スマホ用顕微鏡レンズ「ミクロハンター」のフォーカススタンド

レンズの装着の仕方、フォーカススタンドの組立て方、観察の方法、カメラアプリなど、詳しい使い方は「使い方説明ページ」をご確認ください。

製品の詳細情報

詳しく知りたい商品をクリック!
↓ ↓ ↓

LINE公式アカウント
※お問い合わせや販売情報は上記のLINE公式アカウントからどうぞ!

※商品お取引ご希望の業者様は、弊社ホームページよりお問い合わせ下さい
https://www.karaseed.com/contact-business/

開発者紹介
i-seeingのロゴ

開発者である「Shanghai Qingying E&T LLC」は顕微鏡写真を楽しんだり、ミクロの世界を探索したりするための新しい顕微鏡ツールを開発・提供することを目的とした顕微鏡愛好家と専門家のグループです。

2012年に最初の特許を登録して以来、スマホの顕微鏡ツールの開発には長い道のりを歩んできました。製品ユーザーの提案や感想に耳を傾け、ミクロハンターレンズ のアイデアを形作り、磨き上げました。 度重なる試作品の製作、試験、改良を繰り返し、コストパフォーマンスの非常に高いマイクロレンズを製造しています。

ミクロハンターレンズの誕生は、リー・キュイというひとりの人の情熱から始まりました。子ども時代、学校の理科の授業をきっかけにミクロの世界に魅了されたリー・キュイ。
ミクロの世界への情熱は大学卒業後も消えることはなく、電子産業に就職。そこで最先端の光学技術を学び、様々な研究に携わりました。その後、「誰もが気軽に使える高性能な顕微鏡をつくろう」という信念をもと、2012年に「Shanghai Qingying E&T LLC」を設立し、優れた電子技術や光学技術を持つ専門家、製品ユーザー様たちと製品開発を続けています。

ご購入前によくあるご質問

Q.ケースを付けたままでも使用できますか?
A.レンズの直径が12.7mm、吸着パッドの直径が10mm(厚み0.4mm)です。レンズ取り付け部にその分のスペースがあればスマホケースをつけたままでもレンズを取り付け可能です。

顕微鏡レンズとスマホの図

Q.吸着パッドはどのような面にくっつきますか?
A.吸着パッドは、つるつると滑らか、かつ平らな表面でしっかりとくっつきます。多孔質な表面や凹凸のある表面ではうまく吸着しません。 

Q.吸着パッドは使っているうちに吸着力は落ちてきますか?
A.吸着力が落ちてきたらセロハンテープで汚れを取り除くことで吸着力を復活させることができます。

Q.所有しているスマホには複数レンズがありますが、使えますか?
A.標準レンズ(広角レンズ)や望遠レンズに装着して使えます。超広角レンズはケラレてしまうのでおすすめしません。マニュアルでレンズの切り替えを行えるカメラアプリがあると便利です。

Q.最近のスマホのレンズは大きいですが、対応していますか?
A.標準レンズ(広角レンズ)や望遠レンズであれば、使用可能です(超広角レンズは使用不可)。

Q.持っているスマホでは撮影中ライトが点灯できませんが使えますか?
A.お使いのカメラアプリによっては撮影中にライトを点灯できない場合があります。その場合は別にアプリをダウンロードして下さい。すでにお持ちのアプリでも、動画だと撮影中もライトを点灯できる場合もございます。

Q.レンズは水に濡らしても大丈夫ですか?
A.多少濡れても大丈夫ですが、レンズを水にさらす事はおすすめできません。レンズが濡れた場合はしっかりと自然乾燥させてください。

Q.X100PとX100の違いは何ですか? X100PがあればX100は必要ありませんか?
A.結論から申し上げますと、普通の光学顕微鏡観察と偏光顕微鏡観察の両方をしたい場合は、ミクロハンターキットLite(X100、X30のレンズが入っているキット)とミクロハンターキットPL(X100Pが入っているキット)のどちらも購入する事をおすすめします。X100とX100Pの違いについては詳しく知りたい方は、下記の動画をご覧ください。


Q.専用アプリi-Seeingは定期的にアップデートされますか?
A.アプリは必要に応じてアップデートされています。ただし、Andoroid版アプリについては、Androidスマホの機種が多すぎるためすべてのスマホに対応する事は難しく、お持ちの機種によってはうまく動かないことがあります。iOS版は動作が比較的安定しています。

※その他ご使用に関するご質問は「よくあるご質問」をご確認ください。

総代理店

合同会社KaraSeedは物販を主にグローバルに事業展開し、「モノ・コトを通してお客様の人生を豊かにする」ことを目指している会社です。

その思いに沿って厳選した製品を、必要とするお客様に届ける、それが私たちのパッションです。製品に込められた作り手の思い、それを使うお客様の思いを大切に、活動しています。

※ミクロハンターは合同会社KaraSeedが正規代理店です。製品保証とカスタマーサポートは弊社が行います。

◆会社情報
合同会社KaraSeed
東京都府中市白糸台4-2-8
お問い合わせはホームページからお願いいたします。